渇き

0

    こんにちは、tamaxです。

     

    今日は韓国映画『渇き』について書きます。

    あー血が吸いて。

     

    敬虔な神父であるサンヒョン(ソン・ガンホ)は、死にゆく

    人のために祈るだけの人生に疑問を感じ、体中に水泡ができ

    死に至る難病の生体実験に加わる。案の定奇病に侵されて

    死んじゃうんだけどなんやかんやあって吸血鬼として復活。

    手をかざすとどんな病気でも治せる奇跡の人として

    新たな活動をはじめたサンヒョンだが、時々血を飲まないと

    また水泡が出ちゃって非常に苦しい。

    植物状態の太ったおじさんからチューブで血をもらいつつ

    ヒーコラ生きていたら、昔の友達一家と再会しそのお宅で

    行われる定期麻雀会に参加することに。

    老舗のチマチョゴリ屋である友人宅は、野村のサッチーみたいな

    お母さんと、ちょっと頭の足りないダメ息子、そして身寄りがなく

    幼少のころにこの家に拾われて飼うように育てられ、そのまま

    ダメ息子の嫁にされたテジュがいた。

    美人なのに目の下にクマを作り、髪の毛もボサボサで幸薄さ

    全開のテジュに同情するうち、吸血鬼神父は禁断の恋に落ちてしまう。

    自分の境遇にずっと不満を抱いていたテジュもまた、サンヒョンに

    救いを求めついに二人は閉店後のチマチョゴリ屋で一線を越えてしまう。

     

     

    ソン・ガンホ(神父)は成り行きで吸血鬼になっちゃったわけ

    なんですが元々はすごく真面目で自分に厳しい聖職者です。

    もちろんチェリーボーイですから、女性との関りも絶ってきてまして

    ソッチ系の欲が湧いてきたら己のチン○コリンを棒でたたきのめして

    鎮めるという方法でやってきました。

    そんな強い精神力を持った彼でも、血への渇望と目の前に現れた

    自分と似た境遇の美しい、しかも不幸な状態にある女性の誘惑には

    勝てなかったわけです。

    テジュ役の女優さんは珍しく整形くささのないとてもきれいな方

    なんですが、そういう人があえて身なりを構わずやさぐれているのは

    かえって色気があるもんですよね。

    お互いにひかれあってしまった二人は、チマチョゴリ屋の什器の陰とか

    ガンホがドリンクバーにしている寝たきり患者のベッドの隣とかで

    密かにセッソンするわけで、ここまではちょいエロのラブストーリーかなと

    思うのですが、どんどん変な方向へ進んでいきます。

     

    というのも、吸血鬼になると空を飛べたり怪力になったりできるもんで

    ガンホが痴話げんかの際にうっかりテジュを一回殺してしまうんですが

    すかさず自分の血を輸血して生き返らせるんですね。

    吸血鬼の血を輸血されたらそりゃあ吸血鬼になりますよね。

    というわけでテジュも吸血鬼になります。

    ガンホは血を吸いながらもそんな自分を責めているんですが

    テジュの方は全く葛藤がないんで、楽しんで人も殺すし

    エロさも磨きがかかってどんどん輝きはじめるんですよ。

    なんだか悪いから輸血用の血とか自殺した人の血とか飲んでるガンホに

    対し「お前そんなもの飲んで美味いの?だからダメなんだよ」みたいな

    こと言って、超吸血鬼を楽しみ始めるんですね。

     

    動物的な快楽主義者と、理性的な聖職者の二人の対比がおもしろかったです。

    でもやっぱり血を飲まないと(誰かを犠牲にしないと)自分たちが

    生きていけないというのは二人とも同じであって、この世界に存在できない

    二人、身寄りのない二人は最後は破滅しかないのですが。

     

    吸血鬼の恋愛ものっていくつもあって、どれもメロドラマになりがち

    ですが、シュールだったり怖かったり笑えたりといろんな要素が

    加わって非常にヘンテコな作品に仕上がっていました。

    時々こういうわけのわからない勢いを持った作品が出てくるのが

    韓国だよなぁと思いました。

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.09 Thursday
      • -
      • 00:24
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM