ナイトクローラー

0

    こんにちは、tamaxです。

     

    今回はパパラッチを主役にした映画、『ナイトクローラー』に

    ついて書きます。

    目がこわい。

     

    あらすじ

    学歴もコネもないルイス(ジェイク・ギレンンホール)は、鉄くず泥棒などを

    して日々をしのぐ生活を送っていたが、ある日夜の街で事故現場に遭遇。

    その中に踏み入ってスクープ映像を撮り、テレビ局に高く売るパパラッチの

    仕事を目の当たりにし、ビビっとくる。

    すぐにカメラや警察の無線を聴くことができる機材をそろえ、見様見真似で

    自称パパラッチになる。

    最初は右も左もわからなかったルイスだったが、驚きの吸収力、工夫と努力で

    めきめきと頭角を現し、ある大手テレビ局の熟女プロデューサーのお抱え

    パパラッチにまで成り上がる。

    水を得た魚、カメラを得たルイスの成長はとどまることをしらず、次第に

    より刺激的な映像を求めエスカレートしていくのだった。

     

     

    一言でいうとヤバい人が特技を活かせる仕事に就いたらめちゃくちゃヤバく

    なっちゃったという話です。

    主演のジェイク・ギレンホールの顔がルイスという人間をそのまま表していて

    大きなグリグリした目は、勝機をけして見逃さない、暗闇の中のサーチライトの

    ような役割なんですね。

    でもその眼には、事実以外のことは映らないのです。

    もはやルイス自体が性能のいいカメラそのもの。

    たとえばルイスの行動がエスカレートしていくきっかけになるある裕福な家庭の

    強盗殺人事件。ルイスは警察よりも早く現場に到着し、あろうことか事件直後の

    家の中に(鍵が開いていたから)入っていき、(死体の映像は高く売れるから)

    被害者の姿をカメラに収めます。

    私たちの眼は、殺人事件の現場に出くわしたら恐怖を感じたり、良心が働いて撮影よりも

    人命救助とかする判断をするのが普通です。

    でのルイスの眼は同じ映像を映しても違う行動をルイスにさせるわけです。

    ジェイク・ギレンホールが他の健全な映画では、とても純粋でいい人に見えるのも

    実は同じこの眼の力なんですね。

     

    しかもルイスのすごい(質が悪い)ことには、人の心がわからないというわけでは

    ないのです。先ほどの事件現場でも、あえて見る人の感情を揺さぶるため

    家族写真の配置をわざわざ替えて撮影したりしています。

    取引相手になる熟女プロデューサーのことをWikipediaで調べて、

    その心の隙を分析して、脅迫まがいの枕営業もしたりします。

    人の心がわかってうえで、「それを物ともしない」。

    すげえ奴なのです。

    彼は自己評価はもともと高く、「オレはすごく勤勉だし覚えも早い。目標に向かって

    努力できる人間だ」となんの実績もないのに自信満々でアピールできる人だった

    んですよ。そしてその言葉に嘘はなく、本当に勤勉で物覚えもよく、刺激的な

    スクープ映像を撮るためならあらゆる努力・手段を選ばないスーパーデキる

    奴だったのです。

     

    ルイス一人のサクセスストーリーとして観たら、意外とただのエンターテイメント

    だったかもしれません。

    そうではなく、この映画を胸糞悪くしているのは、ルイスがパワハラできる

    唯一雇った部下、リックの存在です。

    リックは中東系の青年で、ルイスと同じく底辺の職を転々としてきたようで

    面接の際「庭師になったんですが花粉症だったのでやめました」というような

    感じの男です。環境や機会さえあればもっとどうにかなっていたんじゃないかと

    思わせる社会の被害者のような人物です。

    私もロスジェネど真ん中なので、すごく共感してしまったのですが、このリックが

    最後ものすごく可哀想なことになります。

    そして、それを機にルイスが本物のモンスターになったのでした。

    リックはいわば「もう一人のルイス」であり、最後の砦だったのです。

     

    彼の死が(あ!言っちゃった)ルイスの業を深めて、もうどうしても許せない奴に

    なってしまうのです。

    ところが不思議とこのルイスを演じるジェイク・ギレンホール、嫌いになれないというか

    結構好きかも。

    役としてはすごく魅力的でもあるのです。

    そして、あまりに可哀想だったリック役に同情して彼のことをWikipediaで調べたら

    この映画の出演後、世界で最も美しい顔に選ばれたり、一番新しいスターウォーズで

    重要な役どころに抜擢されたりしているらしい。よかった!

     


    | 1/64PAGES | >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM